坂小ニュース

科学モノづくり教室

2024年1月16日 20時00分

 1月15日(月)にフタバ産業の皆様にお越しいただき、6年生が「科学・モノづくり教室」の授業を受けました。身の回りにある電気を例にしてエネルギーに関する授業をしていただきました。

朝会

2024年1月16日 11時16分

 1月15日(月)に3学期初めての朝会がありました。先週行われた書き初め大会の表彰に続いて、校長先生からは、冬の季節を感じる遊びのお話があり、先日学校で購入した「遊んで学ぼう 愛知かるた」(愛知県と名古屋市の小中学校長会・PTA組織が編集、公益財団法人 愛知県教育振興会が発行)が紹介されました。

 このかるたは、単に「かるた」としてだけではなく、その題材に愛知県下の歴史や文化、産業や自然など、それぞれいろいろな街の魅力が盛り込まれています。読み札を読んで、取り札をとるだけではなく、クイズ形式で問題が書かれていて、そのヒントも資料として載せてあります。「かるた」と「クイズ」で、2度楽しめるつくりになっています。の「かるた」を通して、ふるさと・幸田に一層愛着をもつとともに、県内市町村にも興味・関心をもってくれればと願っています。

避難訓練

2024年1月11日 17時46分

 1月11日(木)に地震と火事を想定した避難訓練を行いました。昼放課に予告なしで訓練を行いましたが、緊急の放送が入ったとき、子どもたちは自分の判断で机の下にもぐったり、シェイクアウトの姿勢をとったりしました。その後の指示で、全員運動場に避難をしました。さらに二次避難として、担任の指示で整然と坂崎グラウンドに移動しました。

 1月1日に起きた能登半島地震では、このあたりでもかなり大きな揺れを感じました。いつ起こるかわからない地震に備えて、緊張感をもって訓練を行うことができました。

校内書き初め大会

2024年1月10日 17時55分

 12年生は硬筆で、36年生は毛筆で手本を見ながら、一文字ずつていねいに書きました。どの学級も最後まで集中して取り組む子どもたちの姿が見られました。これまでに何度も練習してきた成果を発揮することができたのではないかと思います。

  

 

 

3学期スタート

2024年1月9日 12時01分

 1月9日(火)に3学期の始業式が行われました。とても冷え込む中でしたが、子どもたちは真剣に校長先生の話を聞き、元気いっぱい校歌を歌い、よい新学期のスタートを切りました。

 始業式後には、大谷選手グローブ寄贈式が行われました。12月末に本校にもグローブが届き、この式で全校児童にお披露目をしました。代表児童が実際にグローブを付けて、キャッチボールも行いました。行った児童からは「野球をする人がもっと増えてほしい。」「ぼくも大谷選手と一緒にプレイしてみたい。」といった感想も聞かれました。その後はグローブを学級ごとに回し、実際につけてみたり写真を撮ったりしました。

今後の使い方は代表委員を中心に話し合い、全校児童に知らせていきます。